So-net無料ブログ作成

あじわいニューヨークチーズケーキ【05P14Sep12】【ポイント5倍】 [ニューヨークチーズケーキ]

あじわいニューヨークチーズケーキ【05P14Sep12】【ポイント5倍】
あじわいニューヨークチーズケーキ【05P14Sep12】【ポイント5倍】

評価:★★★★

1件のレビューがあります。

夢Get宝島でレビューをみる

●セット内容/本枯節×4●賞味期限/お届け後1年●鹿児島産  アイコンの詳細はこちらご購入前にこちらをご確認ください。●昔ながらの手法を頑にこだわり続ける おすすめしたい本枯節は、茶屋さんのこだわりが徹底的に詰まった秀逸品です。最近では本当に獲れなくなった近海のかつおを厳選に厳選を重ねて鮮度のいいものだけを使用。だから、晴れて世に出て本枯節となるのは極僅か。それらをガスではなく薪で火を焚き、じっくりと焙乾(いわゆる燻製)し、天日干しと4度のカビ付けを繰り返しながら時間をかけてゆっくり熟成させ、水分や脂を抜いていきます。昔ながらの手仕事が生み出す茶屋さんの本枯節は、旨味成分と呼ばれる“イノシン酸”をグッとひきだし、上品でいて繊細な味が生み出されます。●カビが水分を除去して旨味を引き出す カビ付けとは、荒節(普段我々が言うかつお節)から水分や脂肪分を取り除く工程で行う作業のこと。元々、荒節を船で輸送中に自然とカビが発生し、このカビが風味を高めたり保存性を高めることに気付き、始められたもの。カビは節の表面から菌糸を伸ばすことで、培乾では取り除けない内部の水分を徹底的に除去します。また、カビによるタンパク質の分解によって、“イノシン酸”と呼ばれる旨味成分が熟成され、荒節に比べだし汁が透明で繊細、また、鰹節自体の薫りが豊かになって奥深い味わいを楽しめます。特に、2番カビ以降が“イノシン酸”を醸成するといわれており、茶屋さんのかつお節は特に濃い旨味が口元に残ります。職人 茶屋 久徳 さん 昔ながらの手法で本当の美味しさを作り続ける、本場・枕崎でも数少ない熟練の職人さんです。スーパーで売っているほとんどは「荒節の花かつお」 燻製→カビ付け→天日干し(以後3度繰り返し)と、ものによっては半年以上も時間をかけて作られる本枯節に対し、スーパーで売られているのは荒節を削った花かつおと呼ばれるもの。一般的に花かつおが安価というイメージがありますが、それは一概には言えません。なぜなら、本枯節は少量でも美味しいダシが取れるからです。しかも汁は濁りが少なく透明感があり、繊細で旨味成分もたっぷり。大量に使った花かつおより、少量の本枯節の方が、安く美味しダシが取れる場合もあるのです。


このサイトで掲載されている情報は、 の作成者により運営されています。
価格、販売可能情報は、変更される場合があります。
購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。


楽天ウェブサービスセンター

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。